Top / Doc / sprout / range / algorithm
/
algorithm

目次

概要

Rangeベースのアルゴリズムを提供する。
変更のアルゴリズムのインタフェースは、Sprout.Algotithm に準ずる。
また、検索されたイテレータを返すアルゴリズムは、テンプレート引数の指定によって返値の挙動を変更することができる。
なお、Sprout.Algotithm で入出力イテレータでなくコンテナを取る仕様になっているものは、Range 版は存在しない。

フリー関数