example/HTTPダウンロード(内部バッファ版) の変更点


*目次 [#contents-]
#contents



*概要 [#x7f98657]
*概要 [#cecb2b3d]
-必要DLL~
--ktl_network.dll(または ktl_network-d.dll)~
--Windows 2000 に対応する場合~
ktl_network-v500.dll(または ktl_network-v500-d.dll)~
---(2010/10/03 DLL追加)~
--OSのバージョンチェックを行う(デフォルトで有効)場合~
ktl_os_version.dll(または ktl_os_version-d.dll)~
---(2010/10/03 DLL追加)~
--ktl_network.dll (または ktl_network-d.dll)~
--ktl_network-v500.dll (または ktl_network-v500-d.dll) -----Windows 2000 に対応する場合~
--ktl_os_version.dll (または ktl_os_version-d.dll) ---------OSのバージョンチェックを行う場合(デフォルトで有効)~

-スクリプト~
--[[ktl/Network.tjs]]~

-クラス~
--[[Downloader クラス>ktl/Network.tjs#Downloader]]~
 HTTPダウンロードを行うクラス。SSL接続(HTTPS)に対応。同期/非同期処理に対応。



*同期ダウンロード(内部バッファ版) [#z25b3d3a]
*同期ダウンロード(内部バッファ版) [#ld8b152f]
 /* スクリプトのロード */
 Scripts.execStorage("ktl/Network.tjs");
 
 /* Downloader のインスタンス作成 */
 var down = new Downloader();
 
 /* foo.txt をダウンロード(データを内部バッファへ格納) */
 if (!down.downloadHTTPToBuffer("http://xxx.xx/foo.txt")) {
     Debug.message("foo.txt のダウンロードに失敗しました。");
 }
 
 /* バッファサイズ */
 Debug.message("bufferSize = " + down.bufferSize);
 
 /* バッファの内容を文字列として取得 ※文字コードはUTF-16LEでなければならない */
 Debug.message(down.getBufferAsString());
 
 /* バッファの内容をクリア */
 down.clearBuffer();

-[[Downloader.downloadHTTPToBuffer メソッド>ktl/Network.tjs#Downloader-downloadHTTPToBuffer]]~
 同期ダウンロードを実行する。データは Downloader クラスインスタンスの内部バッファへ格納される。

-[[Downloader.asyncDownloadHTTPToBuffer メソッド>ktl/Network.tjs#Downloader-asyncDownloadHTTPToBuffer]]~
 非同期ダウンロードを実行する。データは Downloader クラスインスタンスの内部バッファへ格納される。

-[[Downloader.clearBuffer メソッド>ktl/Network.tjs#Downloader-clearBuffer]]~
 ダウンロードされた内部バッファの内容をクリアする。

-[[Downloader.getBufferAsOctet メソッド>ktl/Network.tjs#Downloader-getBufferAsOctet]]~
 内部バッファの内容をオクテット列として取得する。

-[[Downloader.getBufferAsString メソッド>ktl/Network.tjs#Downloader-getBufferAsString]]~
 内部バッファの内容を文字列として取得する。

-[[Downloader.getBufferAsNarrowString メソッド>ktl/Network.tjs#Downloader-getBufferAsNarrowString]]~
 内部バッファの内容をナロー文字列として取得する。